2009年07月の記事一覧

フードを食べない犬との戦い!ふりかけ追加

最近、あんまり触れていなかったバートンの「フードを食べない」問題。

まぁ、状況はあまり変わっておらず、普通にフードを出したら全く食べません。

それでも、ぺディグリーやら何やら・・・いろいろ混ぜながら、だましだまし

食べてもらって体重を維持しております。

そして、ふりかけの種類も増えております・・・・(汗)

2009-07-31_0295

今週、増えたのはこの2つ。

2009-07-31_0296

ドギーマンの「食欲モリモリ!ごはんにパッパッ」

モリモリ・・・・とまではいきません。残念。

2009-07-31_0297

マルトモグループ、「旨味素材 ふりかけ」

使いきりパックなので、確かに使いやすいです。

でも、「ペットがよろこぶ厳選グルメ」とまでの効果は・・・・ふぅ。

 

やっちゃーいけないこととわかっておりますが、これでも食べないので、

お湯をかけたり、そこにボーロをぽちょんと1つ落としたりして、誘ってみます。

 

そうすると、食べるんですよ。

何かわかりませんが、ひとつきっかけがあって食べ始めると完食します。

きっと、バートンの頭の中には、「食べますスイッチ」が内蔵されているんでしょう。

 

一度食べだすと止まらないので、夏バテなんかではなく、やっぱり間違いなく

単なるワガママですね。

 

とりあえず、1歳まではこのまま行けるとこまでやってみます。

 

しかし・・・・・混ぜものして食べないと全て捨てるので、相当なフードを

捨てています。

買ったフードの半分近くは捨てているかも。

もったいないね・・・・・・

タグ

オス犬も座っておしっこをする

犬を飼うまでは、「オス犬はみんな片足をあげておしっこをするもの」

だと思っていました。

これは、間違えた先入観でした。

2009-07-30_0291

バートンは、9か月となった今でもこのように座ったままおしっこをします。

足を上げかけたことは、一度だけありましたが、それ以来見た事ありません。

部屋の中ではマーキングをしませんが、ドッグランなどに行くとちあちこちで

座っておしっこをしているので、外(散歩はトイレをしないので、ドッグランのみ)

ではマーキングをしている模様。

なので、一般的には足を上げてするようになる時期は過ぎているはず。

 

そもそも、以前バートンを迎えるにあたって、ブリーダーの太田さんから

オスも座っておしっこをすると聞いて驚いた記憶があります。

太田さんのところのワンズブログでは、犬たちのことをこう呼んでいる

ようです・笑)は、みな足を上げずに座っておしっこをするそうです。

これもしつけ次第だとのことでした。

 

確かに足を上げてすると、飛び散りますし大変ですね。

ただですね、うちではバートンに教えたわけでもなければ、しつけたわけでは

ないんですよー。

なぜかわからないけど、ずーーっと座ったままで来ちゃっただけ。(笑)

不思議なものです。

この辺は、やっぱり持って生まれた性格なのでしょうかねぇ?

私が言うのも何ですがフードさえ食べてくれれば、本当に手のかからない

良い子なんですけどね・・・・・

まぁ、最近はそれも個性ということで広い心で受け止められるようになってきた

気がします。(たぶん・・・・)

タグ

いぬのきもち公式ブロガー 執筆お断りしました

先日書いたいぬのきもちwebの公式ブロガーの執筆。

詳細が記載された書類が送られてきましたが・・・・

お断りしました!

投稿するに当たっていろいろと制約があるのはしょうがないです。

ただ、投稿した内容の著作権はベネッセのものになるという一文が。

バートンの写真も、私が書いた内容も全てベネッセのものになると。

書いている人たちは、理解しているのか、それとも納得しているのか・・・・・

 

私は納得できなかったので、書類一式お返しして辞退をしました。

あの内容じゃー、さすがに誓約書にサインはできませんわ。

ちなみに、いぬのきもちwebのブログから、自分のブログへのリンクも

禁止されています。

 

このブログのアドレスを見て気づいている方はいるでしょう。

http://bt-doggy.com/

「bt-doggy」って、つまりburton-doggyの略です。

バートンのために「bt-doggy.com」というドメインを取得して

サーバーも借りて運営しています。

そして、サーバー上に「wordpress」というソフトをインストールして

プラグインを選びすべて自分で設定してブログを書いています。

そのため、広告などは一切ないんですね。

(ここでは、マニアックな話は省きますが・・・・知りたい方はリクエストください!)

 

つまり、別のブログとはいえ全ての著作権を放棄するくらいなら、こちらの

ブログだけでいいかなーーと。

大勢の方に見ていただけるというメリットがあり、思うことをメッセージとして

たくさん発信していけると楽しみにしていただけに残念です。

企業が運営しているブログですから、多少はしょうがないのですが、何とも

言えない内容の誓約書でした。

こんなところから、企業のスタンスが見えちゃいますね。

あぁー、いぬのきもちは、定期購読していて好きな雑誌の一つだけに、本当に

残念でなりません。

今後、改善されることを期待しております・・・・・

———————————————————————————-

■今週の体重

生後 0 9ヶ月 14
287日目)

体重 5.9kg

先週から「-0.1kg」

あいかわらず、フードを食べさせるのが大変ですが、

何とか体重は横ばいってところでしょうか

タグ

ジャパンケネルクラブ JKC愛犬飼育管理士 講習会&試験

ジャパンケネルクラブのJKC愛犬飼育管理士の講習会&試験を受けてきました。

以前受けた、犬の飼い主検定に続き、2回目のわんこ関連の試験に挑戦です。

2009-07-27_0288

AM10:30から講習開始で、4時限の講習を受けて最後に試験という流れ。

2009-07-27_0289

こちらのテキストを使用しての講習です。

①犬学について

②犬の飼育管理について

③犬の繁殖学について

④動物愛護法について

という4つのテーマを4時限。

2009-07-27_0290

4時限の講習が終わった段階で、こちらの修了証書をいただきました。

ちなみに、この後に行った試験の結果は約1ヶ月後に送られてくるそうです。

試験自体は、5択問題が25問。

合格ラインは・・・・・わかりません。(汗)

ただ、何が出るのかを講習中にかなり話してくれるので、難易度は・・・・

落ちていたら恥ずかしいので、あんまり言えませんが、かなりの合格率の試験

なんでしょうね。

 

ちなみに、この資格を取ると「動物取扱業」の登録に必要な

「専属の動物取扱責任者」となることができるようで、受けに来ている

方たちは、ほとんどがプロや関連する仕事をする人やこれからしようとする

人たちなのでしょう。

そこに、なぜか全く関係のない素人な私が参加。(笑)

もちろん、動物取扱業者になるわけでもなく、単純に

「バートンの幸せな生活」のためだけに受けています。

内容は小出しにしていきますが(笑)、今回も本当に参加して良かった!

 

あいまいだった知識が、理論立てることができました。

ただ、逆にちょっとわかってくると、よりわからないというか、判断できない

部分が明確になってくるものです。

 

飼い主が無知なために、愛犬につらい思いをさせることは避けねばいけないと

思います。

それが犬を飼うという飼い主の責任でしょう。

みんながみんな、このような試験を受ける必要はありませんが、

最低限の知識は必要ですね。

人間はちょっとだけ努力すれば、知ることができるのだから。

犬にはそれができないのですから、飼い主がその役割を担ってあげれば

よいだけですね。

押しつけて何かをしてやるではなく、

犬には犬にしかできないことがたくさんあり、人には人にしかできないことが

あるのだから、それを補い合うというスタンスで良い気がします。

 

環境省は、動物取扱業者の説明責任を強く明確にしたようですが、売買だけで

見れば取引自体のトラブルは減ると思いますが、もっとその先のしくみ作りも

法令に盛り込んでもらいたいものです。

タグ

初めての犬との那須旅行 完結編

今回の旅行で、どぉーーーしても納得いかなかったのは、泊まったホテル。

とにかく、汚い。

風呂なんて、とてつもなく汚いですよ。

掃除なんてしばらくしていないような感じ。

写真を撮る気さえ失せました。

部屋はもちろん、外廻りすんごい。

だいたい、玄関前の鉢植えからぺんぺん草がぼーぼーに

伸びているってどうなのよ?

そして、極めつけは夕食時。

最初に飲み物のオーダーを聞かれ、私はビールを頼みました。

うちの奥さんは、お酒が飲めなくメニューに飲みたいソフトドリンクもなく

お水を頼みました。(そもそも、頼まなくても水くらい出せよ・・・・)

 

そして、少ししてから厨房から大きな声が。

「ちゃんと、勧めたのかよっ!?」

「氷でも入れて出しとけ!」

そして、氷を入れたグラスとビンに入った水が出てきました。

ちゃんとお金を取れるものを勧めて、頼ませろってことらしい。

その後も、厨房から「このビールの原価って、200円だぜっ?」とか

いろいろ聞こえてきます。

感じ悪ぅ~。

そして、出てきたビールがこれ。

090720_185202

那須高原ビール。

ビール好きな私は、もちろん地ビールであるこれを頼みました。

しかし・・・・・・・

ん~~~~~~~

賞味期限が過ぎてんじゃんっ!!

おいおい、3ヶ月も経っているよ。

アルコールだし、飲めないことはないでしょうが、ちょっとねーー。

地ビールは賞味期限が1ヶ月と短いようですね。

注意書きに早めに飲めって書いてあるし。

 

もちろん、「賞味期限すぎてるぞ!?」って伝えて、しばらくしてから

その返答が。

本社(どこの本社かわからんが・・・)に確認したら、飲む分には大丈夫ですと。

おわびに、このビールでしたらもう1本お出ししますと。

はぁーーーーっ??

何それ??

賞味期限切れをもう1本飲めと?

意味わかんねぇ。

「腹壊して責任取れんのか?」って聞いたら「取れません」と。

 

いやぁ~すごい宿もあるもんですね。

こんなの初めて。

特別安いわけではないんですよ。

実名を出したいくらいです。

 

結局ですね、バートンのそそうしたところを確認すらせず、もちろん掃除も

しなかったホテルの従業員。

一事が万事ですね。

掃除とか賞味期限とか、そんな細かなことはどーでもいいんでしょう。

あんな、あっちこっち色々な犬のおしっこやうんちの臭いで充満した部屋で

バートンにそそうをするなというのが無理だったんじゃないのか?

この賞味期限切れビールの件で、全てがわかりました。

商品自体の安全性はもちろんですが、

ポイントは「4月30日から誰も気づかずに放置されていた」こと。

ここがとても重要。

いやはや、宿選びを間違えましたな。

掃除も数ヶ月していない感じだし、商品管理もしていない。

ネットで申し込んだときは、3連休中、部屋が埋まっていたのがとても

不思議です・・・・

 

 

犬OKの宿って、犬好きのオーナーが経営しているってイメージがあったのですが

そんなことなかったようです。

今回は犬OKという付加価値をつけたんだから、汚かろうがガマンしてねって

感じでしたね。

足元を見た商売なんかすんなよ。

 

本当に今回の旅行は、私達夫婦とバートンにとって大きな経験となりました。

まぁ、行って見なければわからないし、この経験は今後役に立つことだろうと

思うことにします。

そもそも那須高原ビールの製造者さん、本当に賞味期限切れで大丈夫

だったんかい?

まぁ、腹は壊していないからいいんだけど、普通は外でビール飲んで賞味期限

なんて見ませんよね?

これからは、念のため見ることにしようっと。

タグ