2009年10月の記事一覧

ドッグランで見つけたよその犬のウンチ! さてどうする!?

本日も天気が良いので、水元公園のドッグランへ。

2009-10-18_1063

いつも通り、入るなり喜びいっぱいで、ひととおり他の犬へご挨拶へ回るバートン。

2009-10-18_1066

楽しくてしょうがないんでしょうね~。

 

さて、バートンはいつも通りあっちこっち走り回って、私のところへはなかなか

寄り付きもしませんが・・・・・

私の目の前にキャバリアが来ました。

そして、しゃがんでウンチをし始めました。

結構、でかいのを。(大きさの説明は余計だけど・・・)

 

そして、その場を去っていくキャバリア。

私の前に大きなウンチ。(大きさ・・・・略)

 

ん~~~~~廻りを見渡しても、そのウンチに気付いているのは私だけの模様。

どの人が飼い主かもわかりません。

 

こういう時って、参っちゃいますね~。

 

「キャバリアの飼い主さ~ん!ウンチしましたよ~!!」って叫ぶわけには

いかないし・・・・・というか、そんな風に叫んでいる人見たことないし・・・・

 

結局、ウンチ回収袋で私が拾いましたけど。

さすがにね~~~~目の前に出来たてのウンチがあるのに、無視するわけには

いかないでしょ~。

普通は飼い主さんを探して教えてあげるのかなぁ~?

飼い主さんも気付いていないだけだろうから、そこまでせずに黙って回収!

これがスマートな大人ってもんでしょうか?

 

これがまだドッグランだから良いのですが、一般道となるとまた話は変わって

くるのでしょうけどね。

 

どうにも、最近は犬のウンチ話が多いな・・・・

 

ドッグランに限らず、まずは気付いた人が行動に移す。

これが大切な気もしますね。

タグ

バートン 1歳のお誕生日!犬の誕生日もプレゼント!!

10月16日、バートンの誕生日です。

2009-10-16_0974

早いものでもう1歳なんですね~。

以前から誕生日にはケーキを買ってあげようと考えておりましたが、それとは

別で思わぬプレゼントをいただきました!

2009-10-16_0966

バートンの生まれ故郷、ファミリアフェリスケンネルのブリーダー太田さん

からお誕生日プレゼントをいただきました!

2009-10-16_0968

納豆!?

さすが茨城県。(笑)

レビューは後ほどご連絡差し上げますね!

本当に感謝です。

何よりバートンの誕生日を忘れることなくご連絡いただけたことが本当に嬉しいです。

このハートの部分って、とてもありがたいものです。

 

そして、われわれ夫婦からのプレゼント・・・・・

2009-10-16_0969

2009-10-16_0971

ららぽーと新三郷で買ってきた、犬用のケーキです。

まぁーーーー何というか、本当にこれは人間の自己満足だよなぁーって奥さんと

話していましたが・・・・本当にそうですね。(爆)

 

2009-10-16_0976

1個当たり230kcalほどあるそうで、ちょっと大きいような気がしたので半分に

カットしてから、いつものフードの容器に入れて出してあげました。

2009-10-16_0982

1歳となりおやつの前でも、ふせ&待てができるようになりました。(笑)

2009-10-16_0985

結局、食べづらそうだったので、ほぐしてあげました。

ん~~~これってケーキの意味なかった気が・・・・・

やっぱり見た目は人の自己満足だな。(笑)

 

1歳になるまでに、何だかいろいろなことがありましたが、元気いっぱいに

健やかに育ってくれていることに感謝です。

これからも、健康に過ごせるよう私たちも気を使いながら、そして楽しく

生きていきたいな。

なぁバートン。

って声をかけました。(笑)

 

さてさて、おいしいものを食べちゃったので、またフードを食べなくならないか

ちょっぴり心配・・・・

——————————————————-

バートン 満1歳の誕生日の体重

6.2kg

相変わらずキープです。

タグ

三郷市愛犬クラブに決定

先日から参加している、(仮称)みさと良犬倶楽部の会議に出席してきました。

そして、いよいよ正式名称が決定。

三郷市愛犬クラブ

三郷市の広報で募集をかけたりして集まった、30以上の候補の中から決まりました。

まぁ、意外と普通なネーミングですが・・・・(笑)

変なダジャレになるよりは良いですね!

 

とりあえず、名前も決まり次なるステップへ進んでいるわけですが、その中でも

市への苦情が多いと言われる、「フンの後始末」に関するトラブルについて。

 

今後、市民の方に募集をかけて愛犬クラブへの入会をお願いするわけですが

入会した方にお散歩バックを購入してもらうようになります。

散歩中のウンチを持ち帰ってもらえて、なおかつペットボトルを入れられるように

なっているので、おしっこをした場合は流せる、という目的のためです。

また、おそろいのバッグを持つことにより、より市民にマナーを定着してもらう

という効果など、たくさんの理由があったりします。

 

フンの後始末・・・・・

そもそも、散歩中にフンの後始末をするかどうかの問題の前に、飼い主が勘違い

していることが多いわけです。

散歩中におしっこやウンチをさせるということ自体が、マナー違反なわけで、自宅で

させるようにしつけることが大切なんですね。

ここを勘違いしている方がとても多い気がします。

 

「やむを得ず糞尿をした場合は、片づけましょう」。

この「やむを得ず」がとっても大事だと思います。

生き物ですから、時と場合によってはやむを得ない場合があるのは当然です。

しかし、それは本当にやむを得ずなんですね。

 

おそらく、この考え方が前提にないことが、「後始末をしない」というトラブルの

根源であると考えています。

ここも同時進行で進めることにより、より一層マナーの向上が実現できるような

気がします。

タグ

生き物を大切にするという気持ち

最近、犬にまつわるトラブルや事件が多いですね。

 

本日、みさと公園へバートンを連れて遊びに行きました。

そこで、最近似たような話をいくつか聞いていたことが、我が家にも訪れました。

 

前から歩いてきた、小学生の男の子がバートンめがけて木の枝

(70cm位の長さ)を投げてきました。

しかも、「当たれー」って言いながら。

父親とその男の子と、小学生の女の子2人一緒のようです。

 

「そんなことしたら、危ないだろっ!」って私が注意すると、

「当たったのか?」って息子に聞く父親。

 

「はぁ~~~?当たったとかそういう問題じゃないだろ?」

「犬だってそんなもの投げられたら怖いんだぞ?」

って父親と息子に言いました。

二人は黙ったままです。

私が怖いのか、息子はおびえています。(汗)

父親は依然、黙ったまま。

 

「こんなこと、2度とすんじゃねぇーぞっ!」って言い、

その場を離れましたが、結局「ごめんなさい」の一言もなかったなぁ。

親子共に・・・・・

 

何なんだ?あの親子は・・・・・

 

自分がやられて嫌なことは、他人にもしない。

小学校で当たり前のように教えられてきた言葉ですよね。

 

自分のところのバートンがかわいいからというだけでなく、こんなの人として

当たり前のことじゃないのでしょうか。

そして、悪いことを注意されて、謝るってことも大切でしょう。

 

あの親に、この子ありと言われてもしょうがないですな。

 

ダメなものはダメ。

良いことは良い。

そんなことが、当たり前に言える世の中になって欲しいです。

タグ

フリースにくるまるミニチュアダックス

毎日、フリースと格闘するバートン。

ふとハウスを見ると・・・・・・バートンが見当たらないっ!

 

どうやら、フリースにくるまって寝ていたようです。

頭から全てかぶっているのは初めてだったので、ちょっとびっくり。

写真を撮ろうと思ったのですが、その雰囲気を察して、フリースから脱出して

きました。

2009-10-09_0871

しばらく出てこれなくて、鼻だけもごもご出そうとしていたのがあまりにも面白

かったです。

2009-10-09_0870

まぁ、出てきてもまだ寝ぼけているのか、半分程くるまっています。

 

そんなに寒いわけでもないのに不思議ですね。

まぁ、フリースと格闘しているうちに体力が尽きて寝ちゃったというオチが

濃厚ですが・・・・

唾液だけでフリースが重くなるって、どんだけなんだよ?(汗)

タグ