初めての犬との那須旅行 ホテル編

初めての犬との那須旅行 ホテル編

いよいよ、ホテルへチェックイン!

ところが・・・・・・

なんというか・・・・・すんげぇー汚いホテルです。

るるぶで探して来たのですが、全然写真と違うじゃんっ!

はぁ~、ホテルの感想は置いといて。

 

家ではトイレトレーでのトイレを失敗することがないバートン。

ただ、外ではドッグランをのぞいては、散歩中も含みトイレをすることはしません。

ホテルへ到着したバートンは、おしっこをガマンしていたようで、いきなり

その辺でそそうをしてしまいました。

家から持ってきたトイレトレーを認識できないようです。

そして、ホテルの案内には「そそうをした場合は、必ずフロントへ連絡を。」

書かれており、「連絡なき場合で、後に発覚した場合は実費を請求します。」

とも書かれております。

もちろん、フロントへ行って報告すると、「そうですかー、しょうがないですよ。」

とだけ言われてそれでおしまい。

何だか拍子抜け・・・・

臭いを残してしまうと、次のわんこ達がその臭いをもとに、またそそうをする

ことになるでしょうから、場所を確認して消臭するのかと思っていましたが

そんな気配はありません。

普通に私達が拭いて、持ってきた消臭スプレーを吹いただけで終わりです。

この時点で、ホテルへの不信感はより膨らんでいたのですが、そそうをして

しまった私達が良くないのは間違いありません。

ということで、急遽バートンのトイレ対策を。

2009-07-20_0124

持ってきたシートを、広範囲で敷き並べるっ!

この範囲から出てしまっては意味がないので、リードを扉の取っ手へ

くくりつけてバートンの行動範囲を限定しました。

2009-07-20_0130

持って行ったキャリーに閉じ込めるのは、かわいそうに思ったので、車の

ドライブボックスをハウス代わりに。

しかし・・・・それでもなんかかわいそう・・・・

バートンも切ない顔をしています。

家にいれば、トイレも失敗することがなく自由におしっこができるのに、

勝手がわからずぎりぎりまで我慢して、さぞかしつらいことでしょう。

トイレができるわんこにとっては、失敗することはとても苦痛なようです。

正直、この時点で旅行に来たことはバートンにとっては楽しいことではなく

やっぱり私達人間の都合だったんだなぁ~って思い知らされました。

 

そりゃぁ、そうですよね。

近場のドッグランに行って帰ってくるくらいならまだしも、これじゃぁねぇ。

夫婦二人で罪悪感に覆われてしまいました。

 

ここでわかったことですが、リードをつけている状態だとトイレはしないようです。

リードをつけている時は、トイレをしちゃいけないと思っているようです。

リードをつけた散歩中はトイレをせず、リードを外したドッグランでのみ

トイレをする理由がわかりました。

バートンの中でのマイルールがあるのですね。

続く・・・・・

タグ


»
«