ケージに足をかけて、仰向けで寝るダックス

ケージに足をかけて、仰向けで寝るダックス

2009080801

昨夜、バートンが寝ているところを撮影しました。

最近、このスタイルで寝ることが多いようです。

ケージの間に後ろ足を通して固定し、仰向けで固まっています。

本気で寝るときはこんな感じ。

 

そもそも、ダックスって仰向けで寝るものなんでしょうか?

先日の愛犬飼育管理士の講習会では、「壁に向かって寝る犬はいない」

とのお話でした。

これは、危険から身を守るための本能のようです。

しかし、バートンは壁に向かって、しかも仰向けになって寝るし・・・・・・

 

どんだけ、危機感ないねん???

無防備すぎだろ。

 

以前は、ケージから出せーって暴れることが多かったバートン。

最近は私たちが相手をしないとわかると、自らケージに戻りそのまま寝て

しまいしばらく出てきません。

まぁ、それだけケージの中は居心地が良いのは確かなんでしょう。

 

一般的な理論で片付けられないことがたくさんあるものですね。

タグ


»
«