1歳にもなるのに子犬のような甘えた鳴き声?

1歳にもなるのに子犬のような甘えた鳴き声?

昨日は帰国後の初めての晴れで、バートンを連れて水元公園へ!

久々に外ではしゃげるとあって、大ハッスルなバートン。

2009-10-04_0831

最近ではずいぶん伸びた尻尾の毛も、どこかしら誇らしげです。

ちなみに、近所の散歩中では尻尾を丸めているので、ご近所さんは尻尾の

内側の毛が白いって知らない人も多いでしょう。(笑)

 

最近、ちょっと気になっていることが・・・・・

 

私たちの姿が見えなくなると、「くぃ~ん・・・・くぃ~ん」って甘えた鳴き声をする

機会が多くなりました。

全くと言っていいほど吠えないバートンですが、この甘えた声が頻繁になって

きているんです。

もちろん、相手をすればより一層泣くようになるでしょうから、ほっといているん

ですが、それでも増えています。

 

甘えた声を出すのは、「自分がか弱い存在である」というのをアピールしている

という説があるそうです。

我が家に来た初日の晩ですら、夜泣きもしなかったのですが、1歳になろうと

いう今になってこのような鳴き声が増えるなんて不思議です。

 

それだけ、飼い主に依存してきたという考え方もあるでしょうが、それ以外に

何か理由があるのか・・・・・・

ちょっと心配。

何なんだろうなぁ~

タグ


»
«