初オフ会参加 ダックスオンパレード~その2~

初オフ会参加 ダックスオンパレード~その2~

オフ会で動画もちょこっと撮ったので、第2段。

(HD動画であっぷしているので、見づらい時は画質を落として下さいませ)

バートンが遊びを誘っている人は、ファミリアフェリスケンネル

ブリーダーの太田さん

とにかく太田さんに遊びを誘いまくり。

うれしくてしょうがない様子。

 

太田さんのことを覚えているのかなぁ~?

でも、母親でさえ自分の子犬だと認識できるのは半年ほどらしく、以前里帰り

をしたときには、バートンのお母さんはバートンのことを認識していませんでした。

(里帰り その① その②

そう考えると、覚えているとはちょっと考えづらいですね。

でも、やっぱりというか・・・・反応が違うんですよね~。

不思議なものです。

 

ただ、バートンも犬好きな人と、苦手な人の違いはわかるようです。

奥さんのお父さんは犬好きで、バートンは飛びついて遊びを誘います。

奥さんのお母さんは犬がとくに好きではなくて、バートンは避けます。(笑)

その辺、敏感に感じ取っているのでしょう。

動物の勘って、良く言ったものです。

人間が解析できないものは、「勘」として片づけられてしまうのでしょうが

とても奥の深い何かを感じます。

バートンを見ていると、随所でそう感じます。

犬とともに生活をしていると、そう感じている人も多いでしょう。

 

話はかなり脱線しましたが・・・・・

ブリーダーさんにとびついていく光景を目にしてとても嬉しかったです。

そりゃぁ、そうですよね。

譲っていただいた犬舎のブリーダーさんに近寄りもしなかったりしたら・・・・・

いくら口では良いことを言おうとも、怪しくなっちゃいますね。

犬はとても正直です。

別に宣伝するつもりはありませんが、ファミリアフェリスさんではただ今、

子犬出産ラッシュだそうです。

多頭飼いを夢見る私としては、たまりません。

今は無理だけど・・・・・また太田さんにお願いするのは間違いありません。

そう確信しました。

何て言ったって、バートンがそう教えてくれました。(笑)

 

バートンとの出会いは、様々な意味で私の人生に大きな影響を与えてくれて

いるのだと、改めて認識しました。

タグ


»
«