トリミング後の誤飲

トリミング後の誤飲

先日のアレルギー反応騒動も落ち着いたのもつかの間、今度は誤飲騒動。

昨日、いつものトリミング店でシャンプーをしてもらいました。

いつも帰るときに耳にリボンを付けてくれます。

これです。

最初のころは、かわいくてもったいなかったので、数日付けたままにして

おりましたが、外したときに毛にくせが残るので、最近ではその日のうちに

外してしまうことが多かったのです。

そして、私が外そうとしてもなかなか外れないくらいがっちり付いている

とはいえ、やっぱり万が一外れてしまって誤飲してしまうかもしれないと

少しは懸念していたので・・・・

(まさか本当に外れるとは思ってもいませんでしたが)

ところが、昨日はなぜかそのままにしてしまい・・・・・

今朝起きてみると、左耳に1つしか付いていない!

いくら探しても右耳についているはずのもう1つが見当たらない。

!!

破片を発見!

どうやら食べちゃった模様・・・・・

プラスチックやゴムなども付いているこのリボンを食べた!?

急いで朝一で動物病院へ。

レントゲンを撮ってもらうと、やっぱりお腹の中に。

プラスチックの部分より、この輪ゴムのほうが危険とのこと。

万が一どこかに引っかかってしまい、腸閉そくの原因となることも・・・・

とれる場所にあれば、内視鏡を使ってとるか、取れなければウンチで出て

くるのを祈るか・・・・・と。

万が一出てこなくて、元気がなくなったり下痢や食欲不振などになって容態が

変化した場合は開腹手術も必要なんて話も出てきて顔面蒼白です。

とりあえず、吐かせてみましょうということで、チャレンジしたところ・・・・

出てきました!

リボンを丸ごと飲み込んでましたよ。

私たちがあげたものしか口にしないバートンも、こんなものを飲み込んで

しまうこともあるんですね。

何にせよリボンを付けたままにしておいた私たち飼い主の責任です。

猛烈に反省です。

そして、大事に至らずに心底ほっとしました。

ごめんなバートン・・・・・

タグ


»
«