旅行の記事一覧

2012年 2回目 那須 イマジンドッグス IMAGINE DOGS~バートンの4歳お誕生日旅行編~

バートンの4歳の誕生日を記念し、2012年2回目の那須 イマジンドッグスさんへ。

前回は通り過ぎて寄れなかった佐野サービスエリアのドッグランに寄ったり意外と

ゆったりとした行き。

最近、何でも指をさすゲッツ!!な1歳半の娘・・・・・

那須 南ヶ丘牧場でお決まりの記念撮影・・・・・・

 

お宿についてドッグランでひとしきり遊びまわったバートン君。

いつも暴れているけど、こんなおすましもできるんです。(爆)

 

ちなみに、今回はツインの105号室に宿泊。

前回はスウィートの102号室に宿泊し快適でしたが、今回は予算を抑えて

ツインがどんなものか体験。

ここで、思いもよらぬ問題が・・・・・・・

iPhone(ソフトバンク)が圏外!

おまけに仕事用にノートPCを持参していましたが、ノートPC用のイーモバイル

wifiまでも圏外!

スタッフさんに確認していただいたら、この105号室と103号室のみが「

圏外」となってしまうとのこと。

前回泊まった102号室のスウィートルームは同条件でも全てつながっていたので

全くノーマークでしたが、2泊の間部屋ではネットにつなげないという事態が。

ぼちぼち仕事をしながら2泊ゆっくりと計画が失敗に。

幸いロビーに出ればソフトバンクの3G回線がつながり、イマジンさんのwifiもつなげる

ので全く不通になるわけではありませんが、ネット依存の方には部屋で圏外はちときつい

ですねぇ。

 

まぁ、これに懲りて次回はこの2部屋は外します。

ネット依存の方はご注意を。(ドコモやAuについては、事前に確認した方が良いかもね)

 

ちなみに、イマジンさんにはかなりのワンコ達がいます。

そして、このワンコ達とたわむれるのを楽しみにしているお客さんも

たくさんいらっしゃるようです。

しかし、今回はおそらく常連さんらしき方の部屋にほとんどのワンコが常駐

していたため見かけることすらほとんどありませんでした。

 

特定のわんちゃんに会いたかったな~というお客さんがいましたが皆さん

口を揃えて残念がっていました。

スタッフさんたちはこの常連さんに強く言えないのでしょうが、そもそも

この常連らしきおばさんがやり過ぎですね。

独占おばさんと同日に当たったらアンラッキー?

私もブラッキーに会いたかったな~とちょっぴり残念でしたが・・・・・

 

商売って難しいもので、こんな些細なことが積み重なって信頼が薄れていく

んだろうな~と客観的に見ていました。

ちょっともったいないね。

 

といいつつ12月も泊まりに行くけど。

スタッフさん個人個人の対応や、犬と一緒に泊まれる宿としてのクオリティ

が最高なのは間違いありませんので。

 

タグ

那須 イマジンドッグス IMAGINE DOGS 初体験~結婚記念日&奥さんの誕生日~Part.2

少し早目についたので、チャックイン前にまわりをうろうろ。

まずは噂のブルーベリーシェイクをお隣でいただき。

あまりに美味しく、驚くほどのスピードで飲みまくる1歳児の我が娘。

そして、イマジンドッグスさんのドッグランへ。

お宿に併設されており、宿泊客は無料で使えます。

これってわざわざ別の場所に移動しなくても良いのでありがたいですね。

ロングドライブから解放されご満悦のバートン。

そして、お部屋へ・・・・・

今回泊まったのは1階のクイーンルーム。

掃出しのサッシの向こうには、ウッドデッキがあり扉を開ければそのまま

外に出ることもできます。

うわさのお食事は次回・・・・つづく(引っ張りますw)

タグ

那須 イマジンドッグス IMAGINE DOGS 初体験~結婚記念日&奥さんの誕生日~

那須の イマジンドッグスさんに行ってきました。

3年前に犬を連れての初旅行in那須 にて思い出したくもない嫌な思いをし

それ以来、バートンを連れての旅行を敬遠していました。

トラウマになるくらいの嫌な思い出でした・・・・

 

その当時から、ファミリアフェリスケンネル ブリーダーの太田さんから

とてもお勧めだと聞き、その後ゆずちゃんのお宅がはまりにはまっている

様子をブログで拝見したりしていた 那須の イマジンドッグスさん。

 

子供も1歳になりお泊りもできるかなぁ~と私たち夫婦の結婚記念日

&奥さんの誕生日ということもあり、トラウマを払しょくすべく旅行に

チャレンジ!

 

いや、最高ですよ。

 

本当に。

 

以前のブログで、

——————————————————————————————

犬OKの宿って、犬好きのオーナーが経営しているってイメージがあったの

ですがそんなことなかったようです。

——————————————————————————————

なんて書いていましたが、そんなことありません。

やはり成功する人気のお宿にはそれなりの理由がある。

そこには、犬に対する愛情があるから。

ここがとても重要。

これは、どんなことにも通じることでしょうが、上辺だけでなく

あたたかいハートがあればそれは相手に通じるものです。

 

つづく・・・・

 

 

 

タグ

初めての犬との那須旅行 完結編

今回の旅行で、どぉーーーしても納得いかなかったのは、泊まったホテル。

とにかく、汚い。

風呂なんて、とてつもなく汚いですよ。

掃除なんてしばらくしていないような感じ。

写真を撮る気さえ失せました。

部屋はもちろん、外廻りすんごい。

だいたい、玄関前の鉢植えからぺんぺん草がぼーぼーに

伸びているってどうなのよ?

そして、極めつけは夕食時。

最初に飲み物のオーダーを聞かれ、私はビールを頼みました。

うちの奥さんは、お酒が飲めなくメニューに飲みたいソフトドリンクもなく

お水を頼みました。(そもそも、頼まなくても水くらい出せよ・・・・)

 

そして、少ししてから厨房から大きな声が。

「ちゃんと、勧めたのかよっ!?」

「氷でも入れて出しとけ!」

そして、氷を入れたグラスとビンに入った水が出てきました。

ちゃんとお金を取れるものを勧めて、頼ませろってことらしい。

その後も、厨房から「このビールの原価って、200円だぜっ?」とか

いろいろ聞こえてきます。

感じ悪ぅ~。

そして、出てきたビールがこれ。

090720_185202

那須高原ビール。

ビール好きな私は、もちろん地ビールであるこれを頼みました。

しかし・・・・・・・

ん~~~~~~~

賞味期限が過ぎてんじゃんっ!!

おいおい、3ヶ月も経っているよ。

アルコールだし、飲めないことはないでしょうが、ちょっとねーー。

地ビールは賞味期限が1ヶ月と短いようですね。

注意書きに早めに飲めって書いてあるし。

 

もちろん、「賞味期限すぎてるぞ!?」って伝えて、しばらくしてから

その返答が。

本社(どこの本社かわからんが・・・)に確認したら、飲む分には大丈夫ですと。

おわびに、このビールでしたらもう1本お出ししますと。

はぁーーーーっ??

何それ??

賞味期限切れをもう1本飲めと?

意味わかんねぇ。

「腹壊して責任取れんのか?」って聞いたら「取れません」と。

 

いやぁ~すごい宿もあるもんですね。

こんなの初めて。

特別安いわけではないんですよ。

実名を出したいくらいです。

 

結局ですね、バートンのそそうしたところを確認すらせず、もちろん掃除も

しなかったホテルの従業員。

一事が万事ですね。

掃除とか賞味期限とか、そんな細かなことはどーでもいいんでしょう。

あんな、あっちこっち色々な犬のおしっこやうんちの臭いで充満した部屋で

バートンにそそうをするなというのが無理だったんじゃないのか?

この賞味期限切れビールの件で、全てがわかりました。

商品自体の安全性はもちろんですが、

ポイントは「4月30日から誰も気づかずに放置されていた」こと。

ここがとても重要。

いやはや、宿選びを間違えましたな。

掃除も数ヶ月していない感じだし、商品管理もしていない。

ネットで申し込んだときは、3連休中、部屋が埋まっていたのがとても

不思議です・・・・

 

 

犬OKの宿って、犬好きのオーナーが経営しているってイメージがあったのですが

そんなことなかったようです。

今回は犬OKという付加価値をつけたんだから、汚かろうがガマンしてねって

感じでしたね。

足元を見た商売なんかすんなよ。

 

本当に今回の旅行は、私達夫婦とバートンにとって大きな経験となりました。

まぁ、行って見なければわからないし、この経験は今後役に立つことだろうと

思うことにします。

そもそも那須高原ビールの製造者さん、本当に賞味期限切れで大丈夫

だったんかい?

まぁ、腹は壊していないからいいんだけど、普通は外でビール飲んで賞味期限

なんて見ませんよね?

これからは、念のため見ることにしようっと。

タグ

初めての犬との那須旅行 ホテル編

いよいよ、ホテルへチェックイン!

ところが・・・・・・

なんというか・・・・・すんげぇー汚いホテルです。

るるぶで探して来たのですが、全然写真と違うじゃんっ!

はぁ~、ホテルの感想は置いといて。

 

家ではトイレトレーでのトイレを失敗することがないバートン。

ただ、外ではドッグランをのぞいては、散歩中も含みトイレをすることはしません。

ホテルへ到着したバートンは、おしっこをガマンしていたようで、いきなり

その辺でそそうをしてしまいました。

家から持ってきたトイレトレーを認識できないようです。

そして、ホテルの案内には「そそうをした場合は、必ずフロントへ連絡を。」

書かれており、「連絡なき場合で、後に発覚した場合は実費を請求します。」

とも書かれております。

もちろん、フロントへ行って報告すると、「そうですかー、しょうがないですよ。」

とだけ言われてそれでおしまい。

何だか拍子抜け・・・・

臭いを残してしまうと、次のわんこ達がその臭いをもとに、またそそうをする

ことになるでしょうから、場所を確認して消臭するのかと思っていましたが

そんな気配はありません。

普通に私達が拭いて、持ってきた消臭スプレーを吹いただけで終わりです。

この時点で、ホテルへの不信感はより膨らんでいたのですが、そそうをして

しまった私達が良くないのは間違いありません。

ということで、急遽バートンのトイレ対策を。

2009-07-20_0124

持ってきたシートを、広範囲で敷き並べるっ!

この範囲から出てしまっては意味がないので、リードを扉の取っ手へ

くくりつけてバートンの行動範囲を限定しました。

2009-07-20_0130

持って行ったキャリーに閉じ込めるのは、かわいそうに思ったので、車の

ドライブボックスをハウス代わりに。

しかし・・・・それでもなんかかわいそう・・・・

バートンも切ない顔をしています。

家にいれば、トイレも失敗することがなく自由におしっこができるのに、

勝手がわからずぎりぎりまで我慢して、さぞかしつらいことでしょう。

トイレができるわんこにとっては、失敗することはとても苦痛なようです。

正直、この時点で旅行に来たことはバートンにとっては楽しいことではなく

やっぱり私達人間の都合だったんだなぁ~って思い知らされました。

 

そりゃぁ、そうですよね。

近場のドッグランに行って帰ってくるくらいならまだしも、これじゃぁねぇ。

夫婦二人で罪悪感に覆われてしまいました。

 

ここでわかったことですが、リードをつけている状態だとトイレはしないようです。

リードをつけている時は、トイレをしちゃいけないと思っているようです。

リードをつけた散歩中はトイレをせず、リードを外したドッグランでのみ

トイレをする理由がわかりました。

バートンの中でのマイルールがあるのですね。

続く・・・・・

タグ