食事の記事一覧

フードを食べない犬対策 新たな展開!

こちらのブログへいただく、みなさんのコメントを参考にさせていただき、

「バートンのフードを食べない対策」に新たな展開がありました。

この5日間ほどの新たな試みにより・・・・・

バートンが自らフードを食べ始めました!

まだ、混ぜものをしておりますが、今までのようにお皿を前にして食べずに

何かしてくれるのを待っているようなことがなくなりました。

出したフードは、すぐに飛びついて食べます。

 

その方法とは・・・・

1食の量を減らす。

これだけです。(笑)

 

2009081002

こちらは、我が家で与えているフード、ANFの給餌量の目安。

赤で囲った「100~200g」が、バートンの目安。

あまり食欲のないバートンには、1回「50g」を一日に2回。

つまり 50g×2回=100g を一日に与えておりました。

うんちの硬さも、ちょうどよい感じだったので、適正な量だと認識しておりました。

 

ただ、先日いただいたコメントの「バートンの本来の体の大きさ」について、

という部分が気になっており、ちょっと考えました。

つまり、何か混ぜて何とか食べきることはあっても、バートンにとってはそれが

オーバースペックだったのかも?ということです。

 

そして、5日間試したのは・・・・

1回 35g×2回=70g を一日の給餌量としてみるということです。

 

すると、食べるんです。

おそらく、人間で言う「腹八分目」状態なのでしょう。

フードを食べても、満腹感を与えず、次の日へつなげる。

そんなイメージでしょうか?

ちなみに、うんちの硬さはほとんど違いがありません。

 

結局、食べるときと食べない時があった、「給餌量100g」の時と、コンスタントに

食べる「給餌量70g」で5日間のトータル量を比べると、明らかに「給餌量70g」

の時のほうが多いのです。

結果的に、少ない量でもコンスタントに食べ続けたほうが、良いということ

なのでしょう。

 

ただ、バートンにとっての適正量がこれで正解だとは言い切れませんので

もっと細かく観察せねばいけないところでしょうね。

 

そして、明後日病院に行くので、獣医さんに現在のバートンの体格などについても

聞いてきたいと思います。

タグ

フードを食べない犬対策 さつまいも投入!

とうとう、フードにさつまいもを投入です。

2009-08-04_0359

うちの奥さんが、担当の美容師さんから情報を入手してきた

「さつまいもブレンド」

その美容師さんのお宅のダックスが、さつまいものくいつきが良かったとの

話を聞いた・・・・という単純なきっかけなんですが。

野菜類を単品でまぜても栄養価としては、意味ないのはわかっていますが、

臭い付けと、「食べるスイッチ」が入るきっかけ作りのためです。

 

2009-08-04_0361

さつまいもだけ、数粒食べて・・・・終了~~~~

こりゃ、ダメだ。

もう、混ぜ物をしても1回で食べることはありません。

数回、下げて混ぜてを繰り返して、運がよければ(?)食べるという感じです。

 

もう、混ぜ物をしてでもフードを食べさせる作戦は限界かも・・・・・

 

来週、カルドメックチュアブルがなくなったので、3ヶ月ぶりに病院にいきます。

今のバートンの体型と食事との関係について、相談してくることにします。

何か見えてくるといいなぁ。

———————————————————————-

生後 0 9ヶ月 20
293日目)

体重 6.3kg

今週は、ほとんどフードを食べなかったのに、400g増えてる・・・なぜ??

タグ

フードを食べない犬との戦い!ふりかけ追加

最近、あんまり触れていなかったバートンの「フードを食べない」問題。

まぁ、状況はあまり変わっておらず、普通にフードを出したら全く食べません。

それでも、ぺディグリーやら何やら・・・いろいろ混ぜながら、だましだまし

食べてもらって体重を維持しております。

そして、ふりかけの種類も増えております・・・・(汗)

2009-07-31_0295

今週、増えたのはこの2つ。

2009-07-31_0296

ドギーマンの「食欲モリモリ!ごはんにパッパッ」

モリモリ・・・・とまではいきません。残念。

2009-07-31_0297

マルトモグループ、「旨味素材 ふりかけ」

使いきりパックなので、確かに使いやすいです。

でも、「ペットがよろこぶ厳選グルメ」とまでの効果は・・・・ふぅ。

 

やっちゃーいけないこととわかっておりますが、これでも食べないので、

お湯をかけたり、そこにボーロをぽちょんと1つ落としたりして、誘ってみます。

 

そうすると、食べるんですよ。

何かわかりませんが、ひとつきっかけがあって食べ始めると完食します。

きっと、バートンの頭の中には、「食べますスイッチ」が内蔵されているんでしょう。

 

一度食べだすと止まらないので、夏バテなんかではなく、やっぱり間違いなく

単なるワガママですね。

 

とりあえず、1歳まではこのまま行けるとこまでやってみます。

 

しかし・・・・・混ぜものして食べないと全て捨てるので、相当なフードを

捨てています。

買ったフードの半分近くは捨てているかも。

もったいないね・・・・・・

タグ

捨てられた犬 放置のその後は保健所へ・・・・

先日、うちのすぐ近くに大きな黒い犬(たぶん、グレートデン)が鎖で道路

脇のフェンスにつながれていました。

ちょうど、夕方のバートンの散歩時のことです。

 

近所のダックス2頭飼いの奥さんが警察に連絡をしたそうで、お巡りさんが

どっかに連絡を取りながら待機しています。

 

私も含め、ご近所さんも見たことがない、この大きな犬。

 

鎖でつながれていることからも、どう考えても飼い主がこの場へ犬を捨てて

いったと思われます。

 

暑い中、ずーーーっと飼い主を待ちながらここに放置されていたのでしょう。

はぁはぁ言いながら、たまに寂しそうな泣き声をしています。

 

そして、本日聞いた話によると、その後飼い主が出てこなく、保健所で・・・・

 

何とも切ない話です。

当日の、あの寂しげな泣きが声が今でも耳に残っています。

 

今のご時勢、いろいろな理由で犬を飼えなくなってしまう人も多いようです。

しかし、これでいいのか?

あまりにも無責任すぎるでしょ。

 

少なくとも、理由はどうであれ、知らない場所にくくりつけて放置するなんて

解決方法はダメダメでしょ。

もっと、違う解決方法はあるはず。

こんなときこそ、「マイクロチップ」が法的に強制されていれば、効果を

発揮できるのだと思います。

 

マイクロチップの安全性の立証と、しくみ作りが必要ですね。

 

通報した奥さんは、今でも通報したことが正しかったか悩んでいるそうです。

しかし、それは止むを得ないことで、2次的に子供などに噛み付いたり、

病気の感染防止のためにも、正解だったと思います。

これも、誰かが通報しなければならなかったことですからね。

みんな見て見ぬふりをしていたら、もっと最悪の結果になっていた

可能性もありますし。

 

はぁ~~~~、何だかなぁ・・・・・・・

 

ちなみに、今日から導入したこれ。

2009-07-15_0106

ぺディグリーチャムの新しいやつ。

ビーフ&チーズ・野菜。

何だかうまそうですね。

 

しかし・・・・バートン、ご飯を食べれない犬もいるんだから、ちゃんと食べれる

ときにしっかり食べておくれ・・・・

そうとくとくと言い聞かせましたが、通じませんわな。

———————————————————————————

生後 0 9ヶ月 0
273日目)
体重 6.0kg

先週より少し減ったようです。

タグ

フードを食べない犬対策 とうとう・・・出番ですペディグリーチャム!

タイトルの通りです・・・・・

とうとう、ウエットフードの代表格(?)ペディグリーチャムの出番です。

2009-07-12_0067

いっきに全てを与えるわけでなく、あくまでも主食を食べてもらうための

おとり(?)で上に少しかけるだけです。

2009-07-12_0068

ドライフードに比べると、とっても臭いが強いみたいです。

もちろん、バートンは・・・・・珍しくダッシュでハウスに戻り。

2009-07-12_0070

すんごい勢いで完食っ!

 

と、まぁ・・・・ここまでは良いのですが・・・・・

 

実はこの写真は2日前のもの。

 

そして、3日目にして、やっぱりというか何というか・・・・・

 

早速、飽きましたっ!

もう、食べねぇーーーっ。(泣)

ちょっとは期待していたのですが、こんなときって予想が当たるものですね。

食欲がないときは、少しくらい食べるみたいですが、わがままを言うときは

臭いだけかいて見向きもしませんからねぇ~。

 

もう、ウエットフードを混ぜても罪悪感がなくなってきました。(笑)

ある意味、来るところまで来ちゃった気分ですねー。

 

食べなきゃ夏バテしやすいようですし、何としてもしっかりフードを

食べていただきますよ!

(食べていただくというのはどうかと思うけどそんな気分です・・・・)

タグ