バートンの日常の記事一覧

バートン4歳の誕生日 Part.2

4歳の誕生日ということもあり、いつものスーパービバホーム 三郷

マリアテレサさんでシャンプー&久々のひげカットオプション!

 

ちょっと若返った・・・・・かも?w

かなり自信満々。

 

そして、お誕生日フードは・・・・・・・

いつものフードにササミを2個!

バートン1歳の誕生日は、こちら

バートン2歳の誕生日はこちら

バートン3歳の誕生日はこちら

我が家でも犬用ケーキなどを与えてお祝いするというルートを通っ

てきました。

バートンの健康のため、長生きをしてほしいという気持ちで人の

食べるものは与え内容にしてきた結果、やはり誕生日とは言え

普段食べないようなものをあげるより、大好物のササミをいつも

よりちょっと多目にあげるという所に落ち着いてきました。

 

普段人が食べるものを与えなかったり、以前は与えていた犬用チーズや

グリニーズなどなどおやつの類は一切あげなくなった結果、特別なもの

を与えると下痢をしてしまうなど顕著に違いが出てきました。

 

バートンの健康のためには、しつけ用のご褒美で使う「ゆでたササミ」

程度で十分だと4歳を迎えた現在実感しております。

 

本当はね~ケーキでお祝いしたい気もするけど私のエゴは、ぐっと

こらえておきます。(爆)

 

 

 

 

タグ

バートン4歳の誕生日

バートンが4歳の誕生日を迎えました。

本当に早いものです。

バートンのお母さんリンちゃん(左)とおばあちゃんのハルちゃん(右)からも

お祝いのメッセージをいただきました。(笑)

こうやって見ると、バートンはお母さんとおばあちゃんにそっくりなんだな~。

 

我が家の娘は1歳半で、まだ言葉はほとんどしゃべれませんが、バートンのことは

「バー!」って呼びます。(私のことは呼ばないけど・・・・)

 

この写真を見て、娘は「バー!バー!」と連呼しています。

近所のダックスを見ても関心を示さず、バートンだけを追いかけてちゃんと

見分けができますがこの写真は騙されたようです。(笑)

タグ

那須 イマジンドッグス IMAGINE DOGS 初体験~結婚記念日&奥さんの誕生日~Part.2

少し早目についたので、チャックイン前にまわりをうろうろ。

まずは噂のブルーベリーシェイクをお隣でいただき。

あまりに美味しく、驚くほどのスピードで飲みまくる1歳児の我が娘。

そして、イマジンドッグスさんのドッグランへ。

お宿に併設されており、宿泊客は無料で使えます。

これってわざわざ別の場所に移動しなくても良いのでありがたいですね。

ロングドライブから解放されご満悦のバートン。

そして、お部屋へ・・・・・

今回泊まったのは1階のクイーンルーム。

掃出しのサッシの向こうには、ウッドデッキがあり扉を開ければそのまま

外に出ることもできます。

うわさのお食事は次回・・・・つづく(引っ張りますw)

タグ

那須 イマジンドッグス IMAGINE DOGS 初体験~結婚記念日&奥さんの誕生日~

那須の イマジンドッグスさんに行ってきました。

3年前に犬を連れての初旅行in那須 にて思い出したくもない嫌な思いをし

それ以来、バートンを連れての旅行を敬遠していました。

トラウマになるくらいの嫌な思い出でした・・・・

 

その当時から、ファミリアフェリスケンネル ブリーダーの太田さんから

とてもお勧めだと聞き、その後ゆずちゃんのお宅がはまりにはまっている

様子をブログで拝見したりしていた 那須の イマジンドッグスさん。

 

子供も1歳になりお泊りもできるかなぁ~と私たち夫婦の結婚記念日

&奥さんの誕生日ということもあり、トラウマを払しょくすべく旅行に

チャレンジ!

 

いや、最高ですよ。

 

本当に。

 

以前のブログで、

——————————————————————————————

犬OKの宿って、犬好きのオーナーが経営しているってイメージがあったの

ですがそんなことなかったようです。

——————————————————————————————

なんて書いていましたが、そんなことありません。

やはり成功する人気のお宿にはそれなりの理由がある。

そこには、犬に対する愛情があるから。

ここがとても重要。

これは、どんなことにも通じることでしょうが、上辺だけでなく

あたたかいハートがあればそれは相手に通じるものです。

 

つづく・・・・

 

 

 

タグ

ゴールデンウィーク中も毎日一緒のダックス&幼児

今年のゴールデンウィークは、天気が良くなかったですねぇ。

 

まぁ、どこ行っても混んでるし晴れていたからと言って遠出なんて

しないけど・・・・・

 

そんなこんなで、毎日この二人のツーショット。

二人してぼぉーーーっと、そしてずぅーーーっと外を眺めています。

外から見られたご近所さんからは、「いつも仲良く外を眺めて兄弟みたいね」

と評判。(笑)

後ろから見た姿は、哀愁すら感じるくらい若々しさが足りないんだけどね・・・・

 

ちなみに以前、たまたま帰ってきたときに遭遇した決定的な瞬間を撮った写真をお見せします。

おいおい・・・・・・どおりで窓がギトギトなわけだ。

我が家の前を知らずに通りがかった人は、さぞかし驚いていることでしょう。

 

真っ赤なステッカーをお願いします。

ファンキーーーーーーっ!!