東芝ドラム式洗濯機の故障 8年がボーダーライン?

東芝ドラム式洗濯機の故障 8年がボーダーライン?

ゴールデンウィーク中に、我が家の洗濯機が故障。

2004年の4月に購入した、東芝のドラム式洗濯機。

2009-05-08_0476

扉のロックがかからなくなってしまいました。

取っ手がぶらぶらに。

2009-05-08_0477

上の溝に・・・・・・・・・

2009-05-08_0478

この白いフック状のものが引っかかる仕様。

内部が割れてしまったようで、このフックがぶらぶらになってしまい、扉が閉まらなく。

とりあえず、説明書を引っ張り出してみると・・・・・

2009-05-08_04732

おぉぉーーーーっ!?

10年保証?

こんなのあったのすっかり忘れていましたよ。

年数によって金額に上限がありますが、使えそうです。

5日の夕方に電話して6日の日に一度見に来てくれて、本日修理が完了。

東芝さん、とても対応が早くて感謝です。

G・W中も動いてくれるなんてすごいですね。

助かりました。

コジマで購入した時の、この10年保証は一度使ったら終わりだそうです。

今回かかった金額は、1万7千円。

ある東芝の人からの話によると、8年で部品の保管が終わるため、洗濯機は

8年がいろいろな意味で一区切りだそうです。

今回の5年目での故障。

他の部位の故障時の金額や、年数から考慮し、今回この保証を使うことにしました。

使い方によっては、10年以上使える洗濯機ですから、もっと大事に使わないとですな。

しかし・・・・・長期保証の恩恵を受けたのは初めてですが、本当に助かりますね。

10万円以上もする家電製品ならなおさらです。

タグ


»
«