イカとか豚とか、包む葉っぱの裏表in韓国

イカとか豚とか、包む葉っぱの裏表in韓国

韓国の友人に連れて行ってもらったお店で夕食。

dscn2293

dscn2292

イカとサムギョプサルのプルコギ。

17,000ウォン。(本日のレートだと、1200円ちょい)

食べた時は、それほど辛くはないが、じわじわと辛さがきます。

おいしいです!

そのまま食べてもOKですが、韓国ですから野菜に包んで食べちゃいます。

dscn2294

日本で言う、エゴマの葉かな?

今まで、この手の葉っぱはすべすべと言うか、つるつるしている方に包んで

いました。

しかし、どうやらそれは間違いのようです。

葉っぱの裏側のざらざらした方に包むのが正解だとか。

その方が、ストッパーになるので落ちないで済むのが理由かと思ったら

そうではないみたい。

ざらざらの方が外側だと、食べるときに引っ掛かるので、すべすべした方が

外側になるのが正解ということだそうで。

知らなかったなぁ~。

やはり、物事には理由があるものです。

dscn2295

隣のテーブルの若いお兄ちゃん達が食べていたこれ。

1枚目の写真のプルコギの残りにご飯を混ぜて、丸くお握りにして海苔を

からめたもの。

あまりにおいしそうなので、こちらもお願いをしてみた。

最高!

隠し味のチーズが、辛味をマイルドにして、コクが生まれています。

最後まで無駄にしない食べ方は、すごいですな。

今回も楽しい食事を紹介してくれた友人に感謝です!

タグ


»
«