ANFのタグを付けられた記事一覧

ドッグフードANF 色&形・大きさなどの形状のばらつき

我が家ではANFのドッグフードを与えています。

先日書いたときのフードの写真 ↓

2009-11-09_12771

そして、今回新たに届いたフードの写真 ↓

2009-12-04_1322

ん~~~同時にとってないので、写真ではわからないかぁ~

 

実物を比べると全然違うんです。

色では、前回のが黒っぽかったのに対して今回の物は薄い茶色へ。

形もワンサイズ小さくなっています。

明らかに別物って思っちゃうような違いです。

 

どのメーカーのフードでも、ある程度は生産時期などにより色や形などの違いは

生じるようですね。

原材料の収穫時期にも影響されることもあるとか。

 

まぁ、そうならいいんですが、実際の成分が同じかどうかは、検査をするわけ

ではないし、わかんないですよね~。

ただ、今までも購入するたびに違いがあったのですが、バートンも普通に食べて

いたのであまり気にしてはいなかったのですが、今回は新しいフードを食べた

次の日に下痢をしました。(その後は大丈夫ですが)

他の要因も重なって、たまたまなのかもしれませんが、ちょっと気になります。

いきなり違うフードへ変えたら下痢をするのと同じような感じがしちゃって・・・・

他のメーカーに変えようか考えたりもしましたが、他のメーカーに変えても同じ

ようなことが起こっては根本的解決にはなりません。

どこまでが誤差の許容範囲であるか判断に苦しみますねぇ。

 

せめて、バートンが「うぁ、これやべぇー」とか意思表示してくれたら・・・・・

(うんちがわやらかいのも、意思表示か・・・・笑)

タグ

ドッグフードから塊登場!

バートンにフード(ANFパピー小粒)をあげようとしたところ、異様なものが・・・・

2009-11-09_12771

2009-11-09_1278

でかすぎます・・・・

おまけに、なーんかグロイ。

体に悪そう・・・・

 

精製の過程でくっついちゃったのでしょう。

すごいね。

日本のメーカーでもこんなことあるのでしょうか。

さすがアメリカン?

タグ

フードを食べない犬対策 新たな展開!

こちらのブログへいただく、みなさんのコメントを参考にさせていただき、

「バートンのフードを食べない対策」に新たな展開がありました。

この5日間ほどの新たな試みにより・・・・・

バートンが自らフードを食べ始めました!

まだ、混ぜものをしておりますが、今までのようにお皿を前にして食べずに

何かしてくれるのを待っているようなことがなくなりました。

出したフードは、すぐに飛びついて食べます。

 

その方法とは・・・・

1食の量を減らす。

これだけです。(笑)

 

2009081002

こちらは、我が家で与えているフード、ANFの給餌量の目安。

赤で囲った「100~200g」が、バートンの目安。

あまり食欲のないバートンには、1回「50g」を一日に2回。

つまり 50g×2回=100g を一日に与えておりました。

うんちの硬さも、ちょうどよい感じだったので、適正な量だと認識しておりました。

 

ただ、先日いただいたコメントの「バートンの本来の体の大きさ」について、

という部分が気になっており、ちょっと考えました。

つまり、何か混ぜて何とか食べきることはあっても、バートンにとってはそれが

オーバースペックだったのかも?ということです。

 

そして、5日間試したのは・・・・

1回 35g×2回=70g を一日の給餌量としてみるということです。

 

すると、食べるんです。

おそらく、人間で言う「腹八分目」状態なのでしょう。

フードを食べても、満腹感を与えず、次の日へつなげる。

そんなイメージでしょうか?

ちなみに、うんちの硬さはほとんど違いがありません。

 

結局、食べるときと食べない時があった、「給餌量100g」の時と、コンスタントに

食べる「給餌量70g」で5日間のトータル量を比べると、明らかに「給餌量70g」

の時のほうが多いのです。

結果的に、少ない量でもコンスタントに食べ続けたほうが、良いということ

なのでしょう。

 

ただ、バートンにとっての適正量がこれで正解だとは言い切れませんので

もっと細かく観察せねばいけないところでしょうね。

 

そして、明後日病院に行くので、獣医さんに現在のバートンの体格などについても

聞いてきたいと思います。

タグ

フードを食べないわがままとの戦いは続く・・・・

フードを変えたり、何か新しいものを加えれば食べます。

3日程度は。

同じものを食べるのを飽きた、単なるワガママですね。

最近、ANFのフードをベースに混ぜている「ふりかけるささみ」。

臭い付け程度でふりかけても、飛びついて食べます。

2009070301

袋を見ただけで、ジャンプしているバートン。

ただ、これも3サイクル目。

3日程度で飽きて、見向きもしなかったこの「ふりかけるささみ」。

犬用ミルク「エスビラック」とこいつを行ったりきたりです。

ここのところは、ヨーグルトは見向きもしない。

もう、毎日フードの時間は戦いです。

 

そこで・・・・ブリーダーの太田さんに相談のメールを。

「食べさせる事を優先させて確りとした体を創ってあげてください。」

「1歳から1歳半位の間に、フードのみで食べもらえるように

がんばっていきましょう!」

というお言葉をいただきました。

なんか、すっごくほっとしたような・・・・気が楽になったような。

今できることを、優先順位をつけてこつこつとやりつつ、ちょっと先の

目標があり、それが頭にあれば、大きく方向性を間違えることが

ないのでしょうね。

根気よく、ブレずに。

肝に銘じて・・・・・

タグ

ロイヤルカナンだけを食べ分ける犬 違いが分かる男・・・・

相変わらずフードを食べないバートン。

通常、2食/日与えています。

実際に食べるのは1食だけ。

それもしぶしぶ。

まさに根比べですな・・・・・

フードをかえても、どうせ数日で飽きるのは目に見えているし、結局は

ANFにエスビラック・ヨーグルト・ササミふりかけなどなどをかけて、

気を引きながらここ数日は乗り切っている(?)感じです。

そこで、試しに家にあったどこかでもらったロイヤルカナンのサンプルを

ANFに少し混ぜて与えてみると・・・・・

2009070201

ロイヤルカナンだけ食べているっ!?

だぁーーーって散らかして、においをかぎ分けてロイヤルカナンのみを

食べています。

なんつーーー器用さなんだ?

つーーか、そこまで嫌なのか??

ここまで来ると、そのガッツに脱帽です・・・・・

違いが分かる男です。

あーやっぱり、みなさんがおっしゃる通り、NEWフードを混ぜる作戦はNGですな。

タグ