動物病院のタグを付けられた記事一覧

ファスナーを誤飲 現在入院中 腹膜炎?膵炎?

昨日の誤飲騒動により、バートンは現在入院中です。

昨日の夜、夕飯を食べてから2時間後の22時ころに就寝のためにバートン

をハウスに入れようと、チーズを片手に「ハウス」のコマンドをしても反応が

鈍い。

歩くのもだるそう。

あまりにも様子がおかしかったので、一晩近くで様子を見てみました。

朝になっても良くなることはなく、お腹のあたりを触ると痛がっているような

嫌がっているような素振りを見せます。

トイレにたどり着けずに、おしっこをもらしてしまうし、水も飲まない。

お座りをしたまま伏せることもなく、一晩中ほとんど寝ていなかったようです。

ただ、下痢や嘔吐の症状はありません。

とはいえ、このまま予約している夕方5時まで病院に連れて行かないで

様子見するのは怖いので、朝7時半の段階で電話し早急に診てもらうことに。

結果、すぐに点滴を打って入院に。

レントゲンには相変わらずファスナーが。

昨日の画像と比べて少しだけ移動しているがあんまり変化なし。

血液検査の結果、白血球とC反応性蛋白の数値が大きく基準値を

超えている。

造影剤を入れレントゲンの映像を見た所見では、いくつかの可能性が

あるとのこと。

腹膜炎。

膵炎など。

まだ詳細ははっきりしませんが、とりあえず夕方まで点滴を打って経過を

観察し今後の方針を考えるとのこと。

何とか無事に元気なバートンに戻ってほしい・・・・・。

タグ

トリミング後の誤飲

先日のアレルギー反応騒動も落ち着いたのもつかの間、今度は誤飲騒動。

昨日、いつものトリミング店でシャンプーをしてもらいました。

いつも帰るときに耳にリボンを付けてくれます。

これです。

最初のころは、かわいくてもったいなかったので、数日付けたままにして

おりましたが、外したときに毛にくせが残るので、最近ではその日のうちに

外してしまうことが多かったのです。

そして、私が外そうとしてもなかなか外れないくらいがっちり付いている

とはいえ、やっぱり万が一外れてしまって誤飲してしまうかもしれないと

少しは懸念していたので・・・・

(まさか本当に外れるとは思ってもいませんでしたが)

ところが、昨日はなぜかそのままにしてしまい・・・・・

今朝起きてみると、左耳に1つしか付いていない!

いくら探しても右耳についているはずのもう1つが見当たらない。

!!

破片を発見!

どうやら食べちゃった模様・・・・・

プラスチックやゴムなども付いているこのリボンを食べた!?

急いで朝一で動物病院へ。

レントゲンを撮ってもらうと、やっぱりお腹の中に。

プラスチックの部分より、この輪ゴムのほうが危険とのこと。

万が一どこかに引っかかってしまい、腸閉そくの原因となることも・・・・

とれる場所にあれば、内視鏡を使ってとるか、取れなければウンチで出て

くるのを祈るか・・・・・と。

万が一出てこなくて、元気がなくなったり下痢や食欲不振などになって容態が

変化した場合は開腹手術も必要なんて話も出てきて顔面蒼白です。

とりあえず、吐かせてみましょうということで、チャレンジしたところ・・・・

出てきました!

リボンを丸ごと飲み込んでましたよ。

私たちがあげたものしか口にしないバートンも、こんなものを飲み込んで

しまうこともあるんですね。

何にせよリボンを付けたままにしておいた私たち飼い主の責任です。

猛烈に反省です。

そして、大事に至らずに心底ほっとしました。

ごめんなバートン・・・・・

タグ

昨日からの下痢騒動 大きな異常はなさそう

先ほど病院へ行ってきました。

結果、大きな問題はなさそうとのこと。

大便の検査の結果、虫がいるということもなく、ある菌が少し多いが許容

範囲内の数ギリギリで、これが直接の原因と断定できるものではないと。

下痢で菌が増えたのか、菌が増えたから下痢になったのかは何とも言えない。

 

昨日の血混じりの下痢以降、今日の夜まで1度もうんちをしませんでした。

うんちをしたら病院へ連れて行こうと待機していましたが、先ほど行けました。

 

結局、直接的な原因はわかりません。

ただ、病院でも元気いっぱいで先生にタックルするし、今までの感じからして

ストレスとかではなそうとのこと。

気温の変化や疲労なのだろうか・・・・・

確かに先週のオフ会は、はしゃぎすぎていたしなぁ・・・・(汗)

ともかく、現時点ではうんちもちょっとやわらかなくらいで、回復傾向にあるので

いただいた抗生剤と腸整剤を飲みきるまで様子を見るしかないですね。

このまま、何ともないことを祈っています。

とりあえず、ほっとしましたけどね・・・・・

タグ