ワクチンのタグを付けられた記事一覧

2月のかぶりもの いちごちゃん

今月もそろそろいい臭いを発してきたバートン。

いつもお世話になっている、スーパービバホーム三郷店のトリマーさん。

そして、毎度恒例のかぶりものの写真をいただきました。

img

いちごちゃんだそうです。(笑)

毎度楽しませてくれます。

————————————————————————

生後 1 4ヶ月 9目 (497日目)

本日の体重 6.3kg

増減なし。

この前のワクチン接種時に獣医さんには、ちょっとやせ気味かなぁ~って

言われました。

骨量が多いのか、体重はそこそこあるが、痩せ型だと。

ただ、ヘルニア予防には今のままでも大丈夫ですよとのこと。

とはいえ、もう少し体重を増やそうかと数日間フードを増やして見ましたが

増減なし・・・・・

まぁ、肥満になるよりは良いか。

タグ

2010-02-17 今日のつぶやき

  • 今日は、バートンの1年振りの混合ワクチン接種。前回と同じで8種にするか・・・ #
  • 混合ワクチン完了。今のところ、異常はなさそう http://moby.to/xrftxo #
  • やっぱり、ワクチンの影響でだるそうだな http://moby.to/7jhw0m #
  • ワクチン後の経過観察。顔のむくみは特になし。歯ぐきが白くなってくると危ないらしいが、問題なし。相変わらずぐったりしているが、いつもこれだけおとなしければ、歯磨きも楽湘南だけどね。愛犬の寝顔を一日中眺めることができる休日も、ある意味良いかもね。 #
  • @maron722 統計的にダックスは、ワクチン摂取後のアレルギー発生率ナンバーワンだそうです。摂取後の様子見は、慎重にですね! %に返信 #

Powered by Twitter Tools

タグ

2010混合ワクチン接種 予防接種証明書が愛犬の写真入りに

混合ワクチンの接種に行ってきました。

今年も昨年と同じ、「デュラミューン8」を接種。

8種の混合ワクチン。

昨年の様子は、こちら

やはり、ワクチン後1時間くらいすると、急に元気がなくなりました。

相当だるいのでしょう。

今日は一日安静でした。

体に異変がないか、顔や口の中を定期的にチェック。

22時くらいになると、だるさから解放されたのか、室内をダッシュしはじめ

復活した様子です。

とりあえず、一安心。

ちなみに、今年から予防接種証明書に写真が入ることに。

2010021702

実際にあるのかどうかはわかりませんが、これなら証明書の使い回しは

できませんね。

ただ、ワクチン後に看護師さんと遊びたくて暴れまわってくれたおかげで、

私が抱っこして写真撮影を。

私も一緒に証明書に入りました!(笑)

これで、証明書を提示する時は、バートンだけでなく私の顔も確認される

だろうなきっと・・・・・

タグ

犬用爪切り すこやかネイルトリマーZan(斬)始動!

2009-04-17_0204 2009-04-17_0205

以前から用意していた爪切り、すこやかネイルトリマーZan(斬)の出番がきました。

実は昨日行った動物病院は、椎間板ヘルニアの専門医で結構有名ということで、この前の狂犬病予防の注射から行き出した病院なんです。

ダックスですから将来的なことを考えたら、やっぱりその方がいいのかなって。

ただ、不必要なことをしないと割り切っている病院らしいです。(そこも意外と気に入っている要素なんですが)

ワクチン接種の頃に行っていた病院は、行くと必ず爪切りと耳掃除をしてくれました。

それはそれで、勉強にもなったし良かったのですが、病院を変えたためやはり自分でやることに。

ということで、恥ずかしながらやっとこさ爪切り初挑戦となりました。

しかし・・・・・見ているのと自分でやるのは大違いっ!

血管なんてどこにあるのかぜーーーんぜんわからんっ。

しかも、バートンは暴れまくるし。

かみさんと爪切りのパスをしっぱなし。

私は無理っ!(かみさん)

俺だってこえぇーよ。

さすがに、昨日病院に行ったばっかりで、またまた出血して病院のお世話になるのもなんなんで、途中で断念。

色素的に黒いわんこは血管がわかりづらいそうですが、慣れるとわかるもんなのかねぇ~。

 

↓ランキングに参加しています。気が向いたときにぽちっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

タグ

平成21年度 狂犬病予防接種

2009-03-18_0039

市役所から狂犬病予防のお知らせが来ていたので、さっそく行ってきました。

帰ってきたら丸まっておやすみ・・・・・zzzz

3月には入れば、平成21年度の接種となるようですね。

ワクチン接種との兼ね合いで、狂犬病予防が後回しとなっていたため、あまり他の犬や人との触れ合いを避けてきたので、ハガキがきて早々に病院へ。

病院で接種すると市で行う場合よりも、若干お高かったです。

それでも、多少の差額なので早めのほうが良いかと判断。

今回は今までの病院とは違うところへ。

ダックスがなりやすい、椎間板ヘルニアが得意だと評判の病院。

いろいろと詳しく説明をしてくださる先生です。

このままバートンも元気でいてくれればいいのですが、いずれ病院とお付き合いをしなくてはいけないこともあるでしょう。

人の評判だけでなく、今のうちにいろいろな病院と出会って自分の目で見極める必要がある気がします。

自身の納得の判断。

それが大切なのでしょうね。

 

↓ランキングに参加しています。気が向いたときにぽちっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

タグ